プレミアムバンダイ限定 元祖SDガンダムワールド 機甲神エルガイヤー ミニレビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

プレミアムバンダイ限定 元祖SDガンダムワールド 機甲神エルガイヤー ミニレビュー

elg05
今回は、プレミアムバンダイ限定 元祖SDガンダムワールド 機甲神エルガイヤー ミニレビューです。





(全体像)
※プラモデルを作るのも久しぶりなので、ところどころ作りが荒くて申し訳ありません・・・。el01el02el03el04
現在過去の元祖SDガンダムを持っていないので比較はしにくいですが、全体的に大型化しているように見えます。ボディは塗装などは施されてはいませんが、各カラーのパーツを組み合わせることにより設定のカラーを最大限再現し、細かい場所はシールでカラーを再現していました。外見はサンプル画像から劣化もなく、ほぼ問題なく見えました。

 

(各部)
el05
頭部のアンテナはゴールメッキパーツを使用しており、それぞれの部分にはシールを貼った上からクリアーパーツをセットする二重構造になっていました。

el10
顔の目や輪郭部分はシールで再現されており、側面部分はパーツを組み合わせて設定画のデザインを再現していました。

el06
胸部にはエンブレムがクリアーパーツとメッキパーツで再現。

el11

el08
腕はほぼレッド一色ですがホワイト部分はシールを使用していました。

 

el12
背中にはウィングが装備されており、大部分をレッドパーツですが先端をホワイトパーツを使用してデザインを再現していました。

el07
脚は3色のパーツとシールを使用して、イメージ通りのデザインを再現されていました。

 

(オプションパーツ)
el18el19
ロットフルーレ(剣)、レイディフェンサー(シールド)、シールド持ち手です。剣は中心にはクリアーパーツ、全体にメッキパーツが使用されており、肉抜き穴(片面に開いている穴)をパーツで埋められるようになっており表には劣るものの裏の見栄えも良くなっています。シールドも表面はシルバーのメッキパーツが使用されており、持ち手は取り付ける位置を上下させることでシールドの高さを調節することができます。

 

神秘戦士ネオガンダム

el20el21el23el22
エルガイヤーの内部に収納できる神秘戦士ネオガンダムは塗装されてはいませんが、目や各部の模様まで小さいながらも再現されていました。

el24
脚の裏の穴はコクピットに凸部分に接続でき、しっかりとネオガンダムを固定して収納できます。

 

交換用ハンド

el17
開き、握り、武器持ち手の3種類左右で計6個ハンドが付属します。

 

ギミック
武器ギミック
weapon01
シールドにはソードを格納することができます。

 


ウイング展開

wing02wing01
ウィングは中央のパーツを引っ張ると展開することができ、飛行状態を再現できます。

頭部展開
open01open02


open03
エンブレムを前に倒し、フロントスカートを引き出すと連動して胸カバーが開きます。

open07
さらに引き出すと内部ゲートパーツで下から上に時間差で開きます。このギミックは以前のものよりも設定に近いギミックになっているそうです。


(可動性)

 haed02head01head03
ヘッドは上には開閉ギミックもあるので上に向く可動域は広めで、左右には問題なく回転できます。 

body01
腕は肩と胴体間で上下180度、肩の二の腕間で横に約45度で回転360度、肘約50度ほどの3か所に可動域があり、小さい腕ながら回転屈伸が可能でした。 


leg01
脚は胴体接続部を起点に前後左右に可動域があり、足先は前後左右に可動域がありました。

 

 leg02
つま先は90度近く下に移動させることができ、飛行や浮遊状態を再現するのに適していました。あと、胴体下部分には魂ステージ接続部があるので、接続して飛行状態を再現することも可能です。

(そのほか)
elg08elg07elg05elg03elg04elg06elg09


(総評)
他の元祖SDと比べても大型で、体のカラーをパーツの組み合わせやシールで再現
過去の元祖SDよりも各関節が多く設けられているので、可動性が高い
コクピット、ウイングなどのギミック搭載
パーツが多く以前の元祖SDよりも組み立てに時間がかかる

元祖SDガンダムを買うのは本当に久しぶりでしたが、値段やパーツの多さもありますが以前のキットに比べて大幅に進化していました。外見はサンプル画像からほぼ劣化なく組みあがり、シルエット等も問題ありませんでした。関節は多数設けられているので、腕、脚に関しては可動ポイントが多く以前の元祖SDガンダムよりもポーズをつけることができます。剣や盾、専用ハンドなどだけでなく、胴体のネオガンダム収容及びコクピット展開ギミックやウイング展開ギミック等も搭載していることで、プレイバリューも高めでした。私はこの以前のキットも知らないで今回買いましたが、以前からのファンでも納得できる完成度だと思います。

ただ、シリーズ全盛期の値段の10倍以上の価格でパーツも以前の元祖SDより多く組み立てにははるかに時間がかかると思うので、以前のものの感じで組み立てようとすると時間が意外ににかかってしまうかもしれません。あと、シールは場所によってははがれやすいものもあるので、その際は接着剤等でしっかりと貼り付ける必要があると思います。

今後、このエルガイヤーと超機甲神ガンジェネシスに合体する他の機体も出るそうなので、総額いくらになるかがネックですができるならば是非合体させて再現してみたいですね。

それでは今回はこれにて。 

bnr_mrs_knightgundam-rtv_600x163

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ