ホットトイズ スターウォーズ EP7 フォースの覚醒 ルーク・スカイウォーカー レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ スターウォーズ EP7 フォースの覚醒 ルーク・スカイウォーカー レビュー

lukeo10
今回は、ホットトイズ スターウォーズ EP7 フォースの覚醒 ルーク・スカイウォーカー レビューです。







(全体像)
lukeo01lukeo02lukeo03lukeo04
スターウォーズ EP7 フォースの覚醒の終盤に登場したルーク・スカイウォーカーホットトイズがらフィギュア化。体型は劇中のマーク・ハミル氏と比較してもプロポーションは問題なく、衣装、顔の表情など、登場シーンの容貌をかなり高い再現性で立体化されていました。

 

(各部)
DSC05404DSC05409DSC05410
ヘッドは目線は劇中通り左に向いており、顔の形状、しわ、ひげなど詳細まで劇中シーンにかなり近く造形及び塗装が施されていました。顔の出来に関してはほぼ問題なく本人似ている仕上がりになっていました。

DSC05413

DSC05419DSC05421
髪型は風になびいた状態は再現していないものの、少し長めでェーブがかった髪の毛の造形も詳細に再現されていました。

 

DSC05430
衣装はローブを肩にかけている状態がデフォルトになります。ローブと肩には磁石が仕込んであり、肩にかけたままローブを保持することができます。腰のベルトには色褪せたバックルと小物入れがしっかりと固定されています。

 

DSC05438 
右手はむき出しとなった義手も再現されており、3タイプ付属するので状況に応じて交換が可能でした。

DSC05442DSC05453
脚下部は劇中では見えませんでしたがゲートルを巻いた状態を再現しており、ゲートルとブーツには少しですがウェザリング塗装も施されていました。


DSC05445DSC05581
ローブのフードは頭部にかぶせることができます。フードは外縁にワイヤが仕込まれており、形状をある程度好みに応じて変えることができます。

 

DSC05447DSC05452
ローブを脱いだ状態です。以前出たオビ=ワンと似た衣装ですが新規に作られており、見栄えも劇中と違和感がないうえにより厚い布地が使用されていました。

 

(オプション)

DSC05455DSC05459
劇中最終シーンの地面を再現したジオラマ台座が付属します。支柱は通常版台座との兼用になっています。


DSC05463

 

DSC05466
台座は岩や岩の間に草や苔が生えたような地表を再現。見栄えは問題ないですが、若干大きさが小さいためルークをのせるとほとんどローブや服で見えなくなってしまうのが残念でした。

DSC05710
台座は通常のものも付属するので、ジオラマ台座と使い分けることもできます。

 

DSC05471DSC05473 DSC05490
右の義手は開き、握りがオプションで付属します。指などに可動部位はありませんが、右腕の接続部分を基点に少し前後左右の可動域がありました。

 

DSC05476
左手は握りと劇中では使わなかったフォース使用(?)手が付属します。指のしわが深く浮き出た血管など、年齢を重ねた手の表面の状態をよく再現していました。

 

 

(可動性)

DSC05583
腕は真上近くまで上がり、ひじは約120度は曲げることができました。

DSC05586
腕は前後にも問題なく動かせます。

DSC05589
腰の可動域は前方に少しだけあり、後方や左右に回転させるのはかなり困難でした。

DSC05592
脚は前方に約80度ほと、ひざは約140度ほど曲げることができます。

DSC05594
脚は横には90度近く上げることができます。ただ衣装の干渉があり両足とも真横にするのは厳しかったです。

DSC05597
接地性は脚ブーツ部分が可動域がないためあまりよくはありませんでした。ただ、劇中ではただ立っていただけなので、直立でディスプレイするにはほぼ問題はありませんでした。

 

(そのほか)

lukeo08DSC05552DSC05497DSC05572lukeo07

 

lukeo09lukeo10lukeo11lukeo13lukeo06

EP5ルークと

lukes
来年発売するEP6版ルークのほうが年齢の差は少ないですが、 並べてみると顔や体型の変化が年月の経過を物語っていますね。 身長はEP5ルークのほうが高く見えますが、衣装やブーツの違いや年取ると背も少し縮むこともあるのでこの差は仕方ないかも。

オビ=ワン・ケノービと

lukeandobione 
ルークもかつてのオビ=ワンと似た立場になりましたが、ルークのほうが状況は悪いかも・・・


lukelast
フォースの覚醒版R2-D2と。劇中ではルークに会いたがっていたようですが、Ep8では実現するのでしょうか。


最後にレイと。ライトセイバーを渡そうとするレイに、ルークはどのような反応をするのかEP8での続きが気になります。

以上、ホットトイズ スターウォーズ EP7 フォースの覚醒 ルーク・スカイウォーカー レビューでした。

 

 

(総評)
よかったところ
劇中最終盤に登場した際の衣装体型及び顔の表情をほぼ再現
衣装は厚手の布を使用しローブは磁石で楽に着脱可能
腰以外の可動部位の可動性は高め

気になったところ
劇中登場シーンが短いこともありオプションなども少ない

今回のルークは劇中最終場面一シーンをもとに作られていることもあり、風でなびいた髪型の形状までは再現されてはいませんが顔の表情はほとんど劣化なく劇中を再現できていました。衣装も使用されている布地も厚手でつくりがしっかりとしており劇中のプロポーションも申し分なく仕上がっていました。服に隠れているブーツなどもウェザリング塗装が施されており、手を抜かず作られているのも好印象でした。
このフィギュアは劇中最終シーンのみですがかなり忠実に再現しており、このシーンのルークが欲しい人には購入しても文句のない出来だと思います。ただ、ライトセイバーなどの装備はないので、もっと武器等充実して戦闘ポーズ等ができるもの欲しい人はEP8版の発売を待ったほうが良いと思われます。

ホットトイズのスターウォーズEP7シリーズはこれをもって終了し、EP8に移行していきます。EP8ではレイやルークはもちろんのこと、予約開始されたカイロレンのようにキャプテンファズマなどのフィギュアにも期待したいです。そしてEP6からルーク、EP3からアナキンも予約開始されているので、今後もホットトイズのスターウォーズシリーズのリリースは続きそうです。Amazonでのホットトイズの取り扱いがなくなったのは残念ですが、価格も以前より下がりつつあり出荷数は減っているようですがより買いやすい値段になることを望みます。

それでは今回はこれにて。


ムービー・マスターピース 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』1/6スケールフィギュア カイロ・レン
ホットトイズ EP7 ルーク・スカイウォーカー(あみあみ)(楽天)(amazon)
ホットトイズ   EP3 アナキン・スカイウォーカー(あみあみ)(楽天)(駿河屋)
ホットトイズ  EP6 ルーク・スカイウォーカー(あみあみ)(楽天)(駿河屋)
ホットトイズ EP8 カイロ・レン (あみあみ) (楽天)

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ