S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW ルナジョーカー&ルナメタル 代行レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW ルナジョーカー&ルナメタル 代行レビュー

lunaset40.jpg
今回は、遅くなりましたが
「 S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW ルナジョーカー&ルナメタル」代行レビュー)です。






大変遅くなりましたが、「仮面ライダーW ルナジョーカー&ルナメタル」が
「S.H.フィギュアーツ」で登場です。
「サイクロンセット」と「ヒートセット」から大分間が空きましたが、
無事通常販売で商品化されました。

それではレビューです。


※本レビューには、作品の設定と異なる写真が掲載されていますが、
飽くまで趣味で撮影した物なのでご了承ください。




(「ルナジョーカー」全体図)
lunasetdash1.jpglunasetdash2.jpglunasetdash3.jpglunasetdash4.jpg

(「ルナメタル」全体図)
lunasetdash5.jpglunaset6.jpglunaset7.jpglunaset8.jpg

(付属品)
lunaset9.jpg
交換用手首(右手4種、ルナジョーカー用左手3種、ルナメタル用左手3種)
アメイジングアーム2種 メタルシャフト(長・短)

(ダブルドライバ)
lunaset10.jpglunaset11.jpg
いつもながら、腰の「ダブルドライバ」の中央部分がちゃんと塗り分けられています。


(以下適当にポーズ等)

(ルナジョーカー)

lunaset12.jpg
lunaset13.jpg
lunaset14.jpg
lunaset15.jpg
lunaset16.jpg
lunaset17.jpg
lunaset18.jpg
lunaset19.jpg
lunaset20.jpg
lunaset21.jpg
lunaset22.jpg
lunaset23.jpg
lunaset24.jpg
lunaset25.jpg
lunaset26.jpg

(ルナメタル)
lunaset27.jpg
lunaset28.jpg
lunaset29.jpg
lunaset30.jpg
lunaset31.jpg
lunaset32.jpg
lunaset33.jpg
lunaset34.jpg
lunaset35.jpg
lunaset36.jpg
lunaset37.jpg
lunaset38.jpg
lunaset39.jpg
※「アメイジングアーム」は「ルナメタル」にも装着可能です。

(「ルナジョーカー」&「ルナメタル」)
lunaset40.jpg
lunaset41.jpg

(「ルナ」トリオ)
lunaset42.jpg

(「ヒート」トリオ)
lunaset43.jpg

「サイクロン」トリオ)
lunaset44.jpg

(「W」6メモリ組み合わせフォーム全員集結)lunaset45.jpg
とうとう全部出ましたね…まあ「W」は人気があるのでいいのですが、
さすがにすごい数ですね。

(「ルナジョーカー」の「アメイジングアーム」)
lunasetA.jpg
lunasetB.jpg
W(翔太郎)「逃がすか!」


(「アメイジングアーム」で宙づりにされる「幽汽」)
lunasetC.jpg

(メタルイリュージョン)lunasetD.jpg
W(フィリップ)「翔太郎、メモリブレイクだ!」
W(翔太郎)「ああ、決めるぜ!」

lunasetE.jpg
ダブルドライバ「メタル!マキシマムドライブ!」

lunasetF.jpg
lunasetG.jpg
lunasetH.jpg
lunasetI.jpg
lunasetJ.jpg
W(翔太郎・フィリップ)「メタルイリュージョン!」
幽汽「ぐあ!!」



(おまけ1)
lunasetK.jpg
W「なぜ逃げるんだね?」
(解説)「機械にたよりすぎて手足は退化する」
(「ドラえもん」「進化退化放射線源」より)

(おまけ2)
「ズームパンチ」
lunasetL.jpg
(ジョジョの奇妙な冒険第1部より)


※ネタが古すぎてごめんなさい…

(総評)
(長所)
本体の「ルナ」のカラーリングがきれいなので、
「ルナジョーカー」・「ルナメタル」共にかっこいいと思います。
「ルナジョーカー」の特徴である「アメイジングアーム」が付属し、
劇中の攻撃シーンの一部を再現できるのがいいと思います。


(短所)
「サイクロンセット」と「ヒートセット」と比較すると、
付属品が一番物足りなかった気がします。
「アメイジングアーム」以外
これと言って特別な付属品がない点が残念でした。
その「アメイジングアーム」も、フレキシブルに動かす事ができず、
物足りない印象でした。まあ自由に形を変えられても、
軟質な素材だと劣化の心配をしないといけないので、
やむをえないかもしれませんが…

また、「ルナメタル」の特徴である
「ウィップスタイル」の「メタルシャフト」が付属しないのが
納得できませんでした。
商品のパッケージにも写真が載っているのに何故でしょうか。
それならせめて、「サイクロンセット」に付属する
「ガジェット」を接続させるための突起が付いた
「メタルシャフト」を付属させてほしかったです。

サイクロンセット」と「ヒートセット」のレビューでも書きましたが、
「サイクロンセット」では、付属する「ガジェット」を、
「トリガーマグナム」に取り付けられるのに、
「メタルシャフト」には取り付けられません。
そして、「ヒートセット」に付属する
「メタルシャフト」には「ガジェット」を取り付けられるものの、
「炎のエフェクトパーツ」が脱着不可なので、
劇中そのままの状態を再現させる事はできません。

そして今回の「ルナセット」で、「ガジェット」を取り付けられる
「メタルシャフト」が付属する事を期待したものの、結局ダメでした。
下手をすれば単なる「カラバリ」になりかねない
「W」の「フォーム」をこれだけ出しておいて、
あまりにサービスが悪くはないでしょうか。
上記のようなセットの内容にしたメーカー側の意図がわかりません.

まあ、6本のメモリの組み合わせで変身する
9フォームの「W」を全て通常販売でリリースしてくれた事はうれしかったです。



さて、「S.H.フィギュアーツ」の「仮面ライダーW」関連商品は、
いよいよ「仮面ライダーW サイクロンジョーカーエクストリーム」
と「マシンハードボイルダー」がリリース予定です。
「エクストリーム」は、劇中ではダイヤモンドを砕けない等、
最強フォームでありながら決して圧倒的ではない姿が度々描かれています。
もう少し頑張ってほしいと思いました。

そして「ハードボイルダー」は、「W」変身前から
「翔太郎」・「フィリップ」の移動用マシンとして、
きちんと活躍しています。
製品版では後ろ半分が取り外し可能で、
「ハードタービュラー」等のユニットを
限定商品としてリリース予定との事です。
早く「W」を乗せてみたいです。



さて、本ブログ製作者様から既に紹介済みですが、魂ウェブ商店限定販売
「chibi-arts 仮面ライダーW 左翔太郎」
「chibi-arts 仮面ライダーW フィリップ」
が発売予定になっています。肖像権の問題があるとは言え、
この大きさと付属品でこのお値段とは
「お母ちゃん…そりゃないで…」
何より言いたい事は、こういう回りくどい事はせず、
ストレートに「S.H.フィギュアーツ」で
「翔太郎」と「フィリップ」を商品化してほしいです。

ただ、同シリーズの「電王ハナ(19歳Ver.)」
が、あの内容であの値段だったので、
リリースされた場合、
本シリーズではとりわけ高額の商品になるかもしれません。
それでもメディコムのものよりははるかにお得な価格になると思われますが…
いずれにしろ、ハードルの高い要望になりますね。

「フィリップ」と「照井竜」が融合して変身する
「仮面ライダーW サイクロンアクセル エクストリーム」
は、出てもまた限定販売でしょうね。
また、映像作品としても、
「仮面ライダーカブト」の「仮面ライダーガッタク ハイパーフォーム」
「仮面ライダーキバ」の「仮面ライダーキバ ドガバキエンペラーフォーム」
みたいに児童向け雑誌の特別付録のDVDにしか登場しないんでしょうね。

映画「仮面ライダーW FOREVER A TO Z 運命のガイアメモリ」
に登場する悪の仮面ライダー「仮面ライダーエターナル」
も商品化してほしいです。
同作に登場する「翔太郎」が単独変身した「仮面ライダージョーカー」
は「魂FES」限定販売で、後日「魂ウェブ商店」で受注予定との事です。
しかし、受注開始まで約4ヶ月位待たされるでしょうね。
「ワンダーフェスティバル」の会場限定販売の商品の場合、
イベント開催当日にネットで受注を開始するのに、
なぜバンダイもそうしてくれないのでしょう?


長くなりましたが今回はこれまで!
ではまた。


(楽天市場)


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

QLOOKアクセス解析 ブログパーツ